【野球】巨人・マギー泣く本当のワケ “村田ロス”の重圧、「ここまで繊細な外国人選手も珍しい」.167 0本 3打点

news1377801.jpg

1: 2017/04/05(水) 06:38:59.35 ID:CAP_USER9
巨人のスタメンから名前が消えたことで、村田修一内野手(36)の存在感がかえって際立っている。
代わりに三塁で先発を張るケーシー・マギー内野手(34)は、“村田ロス”の重圧にさいなまれている。

2日の中日戦(東京ドーム)。同点の6回無死二、三塁で勝ち越しの左前打を放ったマギー。
移籍後初のヒーローインタビューを終えて囲み取材で浮かべた表情に、報道陣は驚いた。
誇らしさや晴れやかさは皆無。地獄の底から舞い戻ったかのような安堵に顔は紅潮し、目は潤んでいた。

「開幕から落ち着かなかったけど、これで少し落ち着ける。自分が決めなきゃという、結果を過剰に求める意識が昨日まであった。
結果を出したいのはファンのためもそうだが、まず監督やコーチ、同僚に信頼してほしくて」。言い終わるまでに、感情があふれすぎて何度か言葉に詰まった。

開幕戦から「5番・三塁」で先発。勝負強さを期待される新助っ人は、デビュー戦で初安打となる適時二塁打を放ち、初打点を記録した。
それでも重圧は解けず、周囲が思う以上に精神的に追い詰められていたのだ。

球団関係者は「言葉が分からないなりに、チームで村田がどれだけ人望を集めている選手か、感じ取ったはず。
その村田を差し置いて出るという重圧でしょう。ここまで繊細な外国人選手も珍しい」と話す。

1日の同カードでは、1点を追う9回に代打で今季初出場の村田が安打。
劇的なサヨナラ勝ちの口火を切った。腐らず結果を出して、監督や同僚から賛辞を浴びた。

昨季まで不動のレギュラー三塁手だった村田。好機での凡退や併殺打でやり玉に挙げられがちだったが、それもファンの期待や愛着の裏返し。
その証拠にこの日、お立ち台のマギーをたたえるどころか、「おまえのせいで村田が出られないんだよ!」とブーイングを浴びせる熱狂的な村田マニアまでいた。

村田も移籍6年目。開幕から先発を外れ、その様式美のようなゲッツーでさえもいとおしい“お約束”になっていたことを、G党は痛いほどに思い知らされているのではないか。
マギーと“村田ロス”との戦いは続く。 

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20170404/bbl1704041700010-n2.htm
2017.04.04

no title

2: 2017/04/05(水) 06:40:57.62 ID:tzu/7cbt0
さはらやな

4: 2017/04/05(水) 06:44:30.62 ID:Knkuz5900
村田出しても打てないからどっちでもいいっていうか、マギー&村田以外の選手を使って欲しい

8: 2017/04/05(水) 06:47:28.75 ID:uR2awuJ80
ペタジーニと清原みたいだな

9: 2017/04/05(水) 06:47:37.03 ID:2g1nTVfp0
ホークスのサファテ&森みたいな関係か。森がいるとサファテ元気

10: 2017/04/05(水) 06:49:23.65 ID:/3fWNSLA0
長野や坂本が村田いじれるのも信頼されてる証だわな 実績でいえばこの2人より上なんだし

11: 2017/04/05(水) 06:57:48.95 ID:soiFFJSB0
>>1
イジメられっ子顔しとるなw

12: 2017/04/05(水) 07:01:19.73 ID:5YAKVgyQ0
村田? 巨人向きではないね マギーの方が向いてる

13: 2017/04/05(水) 07:07:46.44 ID:2w9crOCS0
1ー1じゃ補強の意味ないわ

この記事へのコメント