【ソフトバンク・オープン戦】巨人・杉内俊哉 650日ぶり1軍戦投げた!4回途中3失点「程よい緊張感」

news1377801.jpg

1:
 右股関節手術からの復活を目指す巨人・杉内俊哉投手(36)が、16日のソフトバンクとの
オープン戦(ヤフオクドーム)に先発。1軍戦は15年6月5日の阪神戦(甲子園)以来、
650日ぶりのマウンドとなったが、65球を投げ3回2/3を4安打3失点で降板した。

 初回、先頭の本多をスライダーで空振り三振に斬ると、2番・塚田には右前打を浴びたものの、
3番・柳田を投ゴロ併殺に打ち取り上々の立ち上がりとなった。しかし、2回1死一塁から6番・
江川に左中間席に運ばれ、2点を先制された。4回にも2死一塁から江川に左中間適時二塁打を
浴びるなど、この回途中で降板した。

 降板後、杉内は「程よい緊張感での登板だった。問題なく投げられたが、回を重ねるごとに
右足に(体重が)乗っていない感覚があった。痛みとかはないのでおそらく筋力の問題じゃないかと
思う。その影響だと思うが、ストレートが良くなかった。長いイニングを投げて戦力になれるように
したい」とコメントした。

 また、相手先発の同学年・和田との投げ合いについて、「いいピッチングをしていたし、
相変わらず真っすぐがよく、いいなぁと思って見ていた」と、6回で9奪三振の元同僚を持ち上げた。

http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/16/kiji/20170316s00001173311000c.html
no title

3:
>>1
松坂よりはモノになりそうだな

重い怪我の後遺症で苦しむ某投手のファンなので杉内に共感
頑張れ

4:
右の大谷、左の杉内

11:
>>4
右の武田久、左の杉内というべきではないだろうか

どっちも足の重大な故障を乗り越えてマウンドに帰ってはきた(が一軍に残れそうにない)という点で

5:
80年組ってポンコツしかいないのか

6:
投げなさ杉内

8:
自分の不甲斐なさにキレて物を殴り、骨折したが復活したのには驚き。

9:
巨人てまだこんな雑魚に頼ってたのか・・・

10:
ホークスファンから唯一、ブーイングされる選手

12:
杉内はさっさと終わってほしい。
by ホークスファン

13:
和田は最多勝獲ったというのにこのポンコツは練習より銭闘ばかりにかまけてるから・・・

14:
・物を利き手で殴って骨折

・オフは銭闘民族に変身

・日本代表の合宿所に女連れ込んだのを週刊誌に撮られる

この記事へのコメント